私は学生の頃から映画が好きで、映画館に映画を見に行ったり、レンタルDVDを借りて映画見たりと様々な映画を見てきました。 私が好きな映画のジャンルは年齢によって変わっていって、中学生くらいの時はアクション映画、高校生くらいの時は青春映画、大学生くらいの時は政治、時代劇映画などが好きだったのですが、社会人になった今では、またアクション映画が好きになってきました。アクション映画って頭を空っぽにして見られるから良いんですよね。社会人になって仕事以外では頭をできるだけ使いたくないと思っているのかもしれません。 学生の時は年間百本くらい見ていたこともあるのですが、今ではがんばっても年間五十本くらいが限界ですね。週一本ペースです。劇場で見るよりも、レンタルで見ることも多くなりました。 決して映画に飽きたとか、最近の映画がつまらないとかいうわけではなく、時間がないんですね。時間が有り余っていた学生の時が羨ましいです。 しかし見る本数がいくら減っても私は一生映画好きを続けますよ。